1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. 通販用梱包マニュアル
  3. ダンボール箱を使った梱包

通販用梱包マニュアル

通販用梱包マニュアルは、商品の梱包方法を動画でご紹介。梱包材、緩衝材の選び方、詰め方のノウハウまで、通販業者様に役立つ知識をプロの視点でお伝えします。
また、0円で梱包したい!という方は、身近にあるものだけでお金をかけずに梱包する「¥0梱包マニュアル」から、梱包の豆知識を知ることも出来ます。

ダンボール箱を使った梱包

ダンボール箱を使った梱包方法は、ダンボール箱の種類を基準に、どのような内容物を梱包するのに適切かご紹介します。
ダンボール箱は、種類が豊富で、サイズも形も様々です。梱包したい内容物によって、いろいろな箱が選択できます。

■A式ダンボール箱

大型サイズ
家電、衣類、引っ越し用品
中型サイズ
事務用品、食料品、雑貨
小型サイズ
ワイン、書類、本、CD

もっとも一般的なダンボール箱がA式です。
何でも入れられる便利な形状のダンボール箱ですが、家電製品の輸送や、引越しの際など、重い商品を梱包するときにも活躍します。

箱の組み立て方は、4枚のフラップを内側に折り込み、底面を閉じてガムテープを貼ります。
梱包する時は、中に内容物を入れ、底面と同様に天面を閉じてガムテープで封をします。
フラップを折り込んで封をすることで、底面が二重構造になることと、ガムテープを貼ることで、底が抜けにくいのが特徴です。
A式ダンボール箱の詳しい解説はコチラ

A式ダンボール箱を使った梱包一覧

ギターの梱包

■B式ダンボール箱

中型サイズ
書類、本、瓶、絵画
小型サイズ
CD、ソフトウェア

組み立ても開封も簡単なB式ダンボール箱は、大手ファッション通販会社の発送箱にも使われています。
テープを使わずに封をすることが出来るので、再開封性に優れた形式です。
欠点は、底面の強度がないため、重い商品の梱包には向きません。
お菓子や洋服、小物、ソフトウェアなど軽めの商品の発送に最適です。
B式の底の構造は、大きく分けて以下の3種類に分けられます。
B式ダンボール箱の詳しい解説はコチラ

キャラメルタイプ

箱の天面と底面のフラップを差込んで封をするタイプの底。
組み立ては簡単ですが、テープ留めをしないと底が抜けやすいという欠点もあります。

底組タイプ

4枚のフラップを組み立てて形成するタイプの底。
底面の差込み同士が中央で重なることでB式の中でも1番の強度を保ちます。
丸い物など底の中心部分に力がかかる変形物には不向きです。

ワンタッチタイプ

底面の4枚のフラップのうち2箇所に糊貼りを設けているので箱を広げた時に自動的に組みあがるタイプの底。
大量に使用する場合や梱包効率を上げたい時におすすめです。

B式ダンボール箱を使った梱包一覧

ポスターの梱包方法<四角い筒状編>

■C式ダンボール箱

大型サイズ
衣類、額縁
中型サイズ
青果物、お菓子
小型サイズ
ワイン、食器

C式ダンボール箱は、身とフタで、上下2つのパーツに分かれているのが特徴です。
見た目がきれいなので、贈答用に使われていることが多い形式です。

形状は、比較的平たくて浅いものが多いです。底板が一枚なので、重量物には適しません。
ギフト用のビールや缶詰、果物などの食品、タオルなどのパッケージとしてよく利用されています。
C式ダンボール箱の詳しい解説はコチラ

C式ダンボール箱を使った梱包一覧

ゴルフクラブの梱包<C式ダンボール編>

■N式ダンボール箱

大型サイズ
衣類、タオル、食料品
中型サイズ
文房具、絵画、青果物
小型サイズ
化粧品、本、ソフトウェア、ワイン

1枚の紙を組み立てて箱のかたちに形成するのがN式ダンボール箱です。
比較的小型で、厚みも10センチ前後の、浅いものが多いです。
底面が1枚板で構成されており、平らになることから、電子部品や、ソフトウェア、衣類などの薄手で平らな商材の梱包に向いています。
メール便発送用の梱包箱に多く使われています。
N式ダンボール箱は、組み立て方の違いで、以下の3種類に分類されます。
N式ダンボール箱の詳しい解説はコチラ

簡易タイプ

手前のフタを差込む部分が折り返しの額になるタイプ。作業性に優れた箱です。

差込タイプ

手前のフタを差込む部分が折り返しの額になり、箱の左右にフラップが付くタイプ。
強度的には2ヶ所折り返しのある額縁タイプにやや劣りますが、組み立ての作業性は良いです。

額縁タイプ

箱の側面2ヶ所を折り返すタイプ。
他のタイプに比べ強度に優れていますが、組み上げに少々時間がかかります。
フタの先端を本体パーツの側面に差し込みますので、テープがなくても簡単にフタを固定できます。

■ポスター式ダンボール箱

大型サイズ
釣り竿、スキー板、傘、ゴルフクラブ
中型サイズ
ポスター、カレンダー、図面

その名の通り、ポスターや、賞状、図面、写真など折り目のつけられない商材を丸めて梱包するための箱です。
そのため、形状は細長く、強度もあります。

梱包する時は、商材に対して丸めこむように梱包し、底面と天面のフラップを4枚閉じてテープで貼ります。
ポスター式ダンボール箱の詳しい解説はコチラ

ポスター式ダンボール箱を使った梱包一覧

ポスターの梱包方法<三角柱編>

■たとう式ダンボール箱

大型サイズ
ポスター、カレンダー
中型サイズ
本、チラシ、カタログ、衣類
小型サイズ
CD、LPレコード、ソフトウェア

風呂敷のように、商品を包み込むように梱包することができる箱形式がたとう式です。
カタログ、書籍、CDやDVDなど、薄く平らなものを梱包するのに使われます。

梱包する時は、商品を中央に入れて包み込むように4枚のフラップを内側に折り込みます。
フタをしたら、中央をガムテープで貼りつけて完成です。
たとう式ダンボール箱の詳しい解説はコチラ

たとう式ダンボール箱を使った梱包一覧

CDの梱包方法<ダンボール編>

ダンボール専門店最大の品揃え・ご注文累計100万件以上 創業67年