1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. 通販用梱包マニュアル
  3. 丸める物の梱包方法
  4. ポスターの梱包方法<三角柱編>

通販用梱包マニュアル

通販用梱包マニュアルは、商品の梱包方法を動画でご紹介。梱包材、緩衝材の選び方、詰め方のノウハウまで、通販業者様に役立つ知識をプロの視点でお伝えします。
また、0円で梱包したい!という方は、身近にあるものだけでお金をかけずに梱包する「¥0梱包マニュアル」から、梱包の豆知識を知ることも出来ます。

ポスターの梱包方法<三角柱編>

ポスターの梱包方法<三角柱編>は、ポスターを三角柱のタイプの箱に梱包する方法を紹介します。
三角柱タイプのポスターケースは、他のタイプよりも形状的に積み重ねの圧力に対してつぶれにくい箱の形式です。

梱包するもの

カレンダー カレンダー

梱包材

ポスターケース ポスター用三角パッケージ【A1】

■梱包の手順

1) 梱包材の準備

まず、ポスターをビニール袋に入れましょう。
ビニール袋へ入れることにより、ポスターの形状を維持すると同時に、水濡れを防止することが可能です。
ポスターをビニール袋へ入れたら、開口部をテープで留めるか、ポスターの内側へ袋の余った部分を詰めて、封をしましょう。
※筒状のビニール袋は傘用の袋として市販されておりますので、梱包方法に応じてお使いいただけますと便利です。 ビニール袋を使用しない場合は、商品を筒状にした際、形状が変わらないようにしましょう。
ポスターをテープなどで留めておくと、形状を維持出来ると同時に、梱包する時に作業がしやすくなります。

2) 商品の梱包

次に、梱包するポスターの大きさに適した三角柱のタイプのポスターケースを用意します。
直径(太さ)は巻き方次第で調整可能ですが、奥行きはポスターのサイズを確認の上、梱包しましょう。

ポスターケースを組み立て終えたら、ポスターをポスターケースへと収めます。
この時、ポスターのフチに傷が付かないよう、ゆっくりと収めていきましょう。
三角柱のタイプは、ダンボールガイドのポスター式ダンボール箱にて組み立て方法の詳しい解説を見ることが出来ます。

3) 封の仕方

ポスターを筒の中に入れたら、天面と底面の封をします。
封をしたら、フタの上からテープを貼って、ポスターがポスターケースから出ないようにしましょう。
これで、ポスターの梱包が完成です。

▼使用した梱包材、緩衝材はこちらより購入できます

ダンボール品揃え最多・ご注文累計100万件以上 創業67年