1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. 箱職人のメールマガジン
  3. 2016年3月号 ダンボール警察24時 パート2■アースダンボール通信3月号■

ダンボール警察24時 パート2■アースダンボール通信3月号■2016年3月号

プルルル~、、プルルル~、、ガチャ! 『はい、こちらダンボール警察捜査一課。  な、なんだと~! わかった、すぐ現場に向かわせる!』( ̄□ ̄;) 『デカチョー、ど、どうしたんですか?』∑(`□´/) 『事件だ。ネタフリダンボール社のクライアントさんが、  今使っている箱よりも小さいミカン箱(A式箱)を作りたいのに、  逆にコストが上がって、ショックのあまり泣いてしまった、  ということらしい・・・。  おやっさん刑事と若ぞう刑事は至急現場に向かってくれ!』 ( ̄□ ̄;) 『了解です! おう、若ぞう!行くぞ、飛ばせよ!』 (・`ω´・) 『了解っっっす!!』 └(゜ー゜└) ////////// 今月号のMENU ///////////// ★彡★彡: ダンボール警察24時 part2 :☆彡☆彡   『 愛しのミニプリスロ、~九州旅情編~ 』 ダンボール警察。人呼んでダンポリス。 ここは、ダンボールに関する事件解決に特化、設立された特殊警察だ。(`・ω・´)ゞ 今日も、ダンボールのエキスパート達がお客様の為に汗と涙を流している。。。 どうやら今日は、小さいミカン箱のコスト事件が起きたらしい ( ̄  ̄;) ______________________ それでは、どうぞ (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************ ★★★ 事件現場に到着・・・・ ★★★━━━―…‥・ 『ダンボール警察、捜査一課の"おやっさん"です』( ̄^ ̄)ゞ 『同じく、捜査一課の"若ぞう"です∠(・`_´・) 『お待ちしておりました!』 (`д´)ゝ 『早速ですが、その小さなミカン箱を、見せて頂けますか?』 『はい、こちらがその箱です・・・』 ・・・・・・・・・・・うううんん、、、 『おやっさん、、、こ、これは、、、』(lll゜д゜) 『ああ、確かに小せえ、一般的な60サイズ箱よりも、かなり小せえな』(ー△ー;) 『ええ、そうですね、、おやっさん、、  こういった小さいミカン箱の場合、コストが落とせる量産機では生産できないから、  ・一つ一つ手動で生産するか、(´△`)  ・数万円という"型代"をかけて、型抜き生産するか(´△`) しかない、、、  いずれにしても、一般的な60サイズミカン箱と比べると、コストが上がる、  ということか・・』(ーヘー;) 『・・・・・・・・』(-_-) 『ど、どうしたんですか? おやっさん、、、?』(´・ω・`) 『ああ、いや、なんでもねえ、、ただ、  10年前の、ある事件のことを、ちょっと思い出しちまってな・・・』(-_-) 『10年前・・・? どんな事件、だったんですか?』(´・ω・`) 『ああ、また、今度話すよ・・・  よし、若ぞう、まずはこの箱のデータを、鑑識に回すんだ!』ヘ( ̄- ̄) 『りょ、了解っっっす!!』 (・`ω´・) (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************ ★★★ ここは科学捜査研究所・・・・ ★★★━━━―…‥・ 通称、科捜研(かそうけん)  主任はもちろん、前回も登場した、美人で独身、32才の  カトリーヌさん! (≧∇≦)b・・・・・・・・・ 『カトリーヌ主任、どうも、若ぞうです!』 ( ̄^ ̄)ゞ 『おう、カトリーヌさん、久しぶりだな』 ∠(・`_´・) 『あら、ダンボール警察署の名コンビのお出ましね。待ってたわよ』∠(~-~) 『(おお、、き、今日もお美しい~、、、(*´エ`*)、、)   う、、ううん! 例の箱のデータ、解析できましたか?』(・`_´・) 『鑑識のデータ解析結果なら出たわよ。  とても、小さいミカン箱ね。(´・ω・`)  これなら誰でも、コストは下がると思うわ。  でも現状は・・・お二人もご存じのとおり。 ただ・・・』(-_-) 『ただ・・・? なんですか?』(・・? 『あるのよ、解決のカギが! 九州、福岡県に!』ε-(^ー^) 『きゅ、、九州~? 福岡~?』Σ(゜◇゜;) 『そうよ。九州は福岡県、アースダンボール九州工場にね (v^ー゜)  そこにあるプリスロ、プラムマークⅡ、通称ミニプリスロなら解決できるわ』( ̄ー+ ̄) 『ミ、、ミニ、プリ、スロ・・・?』( ̄ー ̄?) 『ええ、"ミニプリスロ"。プリスロ(プリンター・スロッター)のミニ用ね。  日本全国津々浦々、沢山のプリスロあれど、  このプリスロはかなり小さなミカン箱(A式箱)が量産できる特殊設備なの。  もう、カンカンチャカチャカ生産できちゃうわ。  だから、かなり小さくてもミカン箱タイプなら、これまで以下のコストでできる可能性がとっても高いの!  その能力は、ハンパ無いわ』( ̄ー+ ̄) 『そんなビューリホーな設備がアースダンボールの九州工場にあったなんて、、  (アースダンボール・・・変なメルマガばっかり書いてないで、   こういう宣伝をもっとすればいいのに・・・)  カトリーヌ主任、ありがとうございます。行ってみます。九州に! ┗(`・∀・´)  おやっさん、行きましょう! 先に行って車回しますね!』∠(・`_´・) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 『なあ、カトリーヌさんよ。なぜ、あの事件のことを話さなかったんだい?』(-_-) 『10年前の、あの事件の事?  いいのよ。彼、若ぞうさんには変なプレッシャーかけたくなかったから。  そうそう、アースの九州工場に行ったら、"花ちゃん"っていう人に宜しく伝えて。  私の古い友人で、ミニプリスロのエキスパートでもあるの』(´ー`*) 『ふっ わかったよ、じゃあまたな、カトリーヌさんよ 』( ̄^ ̄)ゞ (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************ 若ぞうとおやっさんは一路九州へ ★★★ ここはアースダンボール九州工場・・・・ ★★★━━━―…‥・ 『初めまして。ダンボール警察、"おやっさん"と"若ぞう"です』( ̄^ ̄)ゞ 『お二人とも、九州へようこそ!九州工場の"花ちゃん"です!  お話はカトリーヌさんから聞いてます!』(・`_´・) 『これが、ミニプリスロですね。 小さなミカン箱がチャンチャカ生産できる  スーパーマシンって聞いてます。どのくらい小さなミカン箱までできるんですか?』 『ふっふっふ・・・聞いて驚いて下さい・・・  厳密には、長さ×幅×深さのバランスにもよりますが、  なんと、、100mm×100mm×100mmの、手のひらに乗るようなミカン箱が、  カンカンチャカチャカ製造できます!』( ̄个 ̄) 『じゅ、10cm角のミカン箱! こいつはすげえ、、』(。-`ω´-) 『おやっさん。これなら、納得コストで小さなミカン箱ができますね!』(ノ´▽`)ノ 『これで、今回の事件も解決、だな』( ̄Λ ̄) 『はい、そうですね! (´∀`)  あ、そうだ、、そういえばおやっさん、10年前の事件、、、って?』(・・?) 『ああ、お前には、まだ話してなかったな・・・  ちょうど10年前、今回と同じ原因の、ネタフリダンボール社の事件があってな。  実はその時の泣いちゃったクライアントさんってのが、  カトリーヌさんのおやじさんでな・・・俺も当時、捜査に加わったんだが、  彼女がダンボール科捜研を目指すきっかけになった事件でもあったんだ』(━_━) 『そ、、そうだったんですか、、知らなかったな・・・』(o´_`o) 『彼女はよく言っていたよ。ダンボールで泣いちゃう人を  無くしたい。そんな人達の力になりたい・・・ってな』(-_-) 『おやっさん、俺も、俺も頑張ります!』┗(`・ω・´)┛ 『ああ、そうだな! よし、せっかく福岡に来たんだ。  とんこつラーメンでも食って帰ろう!』♪(* ̄ー ̄)v 『はい、行きましょう! 花ちゃんから、いい店聞いときました!』(^○^) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 『ふっ あいつを見てると、若い頃の自分を思い出すな、、、  そんな俺も、もうすぐ定年か、、  次のヤマが、最後のヤマになるかも、しれねえな・・・』(´ー`)       FIN (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п **************************************************     【編集後記・へんしゅうこうき】 ダンボール警察24時は昨年10月号で初登場しましたが、 これまでの中で最も反響があったので、今回の続編発行となりました。 登場するキャラクター達やストーリーを自分で描き上げておいてなんですが、 若ぞうやおやっさん、カトリーヌ主任を描いていると、 自然と、社内(リアルのアースダンボール)の仲間達のことを、 想わずにはいられなくなります。 あの人のひたむきさ、 あの人の情熱、 あの人のやさしさ、 あの人の頑張り! あの人の自分勝手さやズルささえも どれ一つをとっても、アースダンボールに欠くことができないのだと、 思えてきます。 もしあなたが、あなたの仲間達のことを想っているならば、 その想いが届くことを、私は願っています。(⌒-⌒) ちなみに、今回ゲスト出演の"花ちゃん"は、ガチのリアルスタッフです ^^; 最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。 m(__;)m 3月某日 メルマガ編集長 やまぎし

次のメルマガへ:2016年4月号 ダンボール箱だけが知っている■アースダンボール通信4月号■
前のメルマガへ:2016年2月号 世界の中心で鬼が笑う■アースダンボール通信2月号■

バックナンバー一覧に戻る

ダンボール品揃え最多・ご注文累計100万件以上 創業67年

お気に入りを見る

会員登録することで、
お気に入り機能(一覧、グループ化、追加、削除)を使うことができます。

会員の方はログインをお願いします。

会員ID(メール)
パスワード
 
パスワードを忘れた方はこちらから

会員以外の方は会員登録をお願いします。

会員登録画面へ

×