1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. 箱職人のメールマガジン
  3. 2016年9月号 ダンボールなんて、大嫌い■アースダンボール通信9月号■

ダンボールなんて、大嫌い■アースダンボール通信9月号■2016年9月号

私の名前はジーナ。明るく元気な女子高生! 家族は両親と姉、それから愛犬のアレックス。 親友のカーラとはとっても仲良し、いつも一緒よ。 それから一応、彼氏もね。名前はハンク。 そんな充実した高校生活のある日、 先生が、なんだかへんな宿題を出したの・・・ "嫌いなものを1つ挙げて、その理由をいくつか書いてくること" ですって、、、 一体、なんなの?この宿題・・・(・_・?) (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************ 宿題が出た夜、ジーナは部屋で考えあぐねていた。 食べ物も、学校の科目も、ましてや人も、特に"嫌い"は無かった。 『うう~~ん、嫌いなもの、かぁ・・あ、そういえば!』(^∀^)! ジーナには、嫌いというほどでもないが、小さな頃から苦手イメージの物が一つあった。 それは・・・ ダンボール。 小さい頃、土手でダンボールそりで滑って遊んでた時、派手に転んで 大きなたんこぶを作ったことがある┐(´-`)┌ 小さい時、宝物をダンボール箱に入れて外に置きっぱなしにしてしまい、 箱ごと宝物を雨で駄目にしてしまったことがある┐(´-`)┌ 外にあるダンボール箱を片付けていた時、箱をひょいと持ち上げると 偶然、何かの虫が飛び出してきて、ビックリさせられたことがある┐(´-`)┌ どれもこれも、ダンボールのせいではないが、 ジーナの中では、ダンボールは嫌な思い出のイメージだった。 『うん、宿題のテーマは "ダンボール" にしよう、決まり!  あとは、嫌いな理由をいくつかね。  そうだな~、、、 ・ありきたり ・雨に弱い ・偶然居た虫にビックリした、、、こんな感じでどうかしら?  でも色々思い出すと、本当に嫌いになってきたような・・・』 ジーナは宿題を書き上げ、翌日学校に持って行った。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************** 『それじゃあみんな、宿題はやってきたか~?』( ̄ー ̄) 先生が、何やらニヤニヤと楽しそうに授業を始めた。 宿題は、授業内に発表された。 クラスメート同士の普段は聞けない嫌いなものを、 みんな興味津々に聞いていて、それはそれで結構面白かった。 『よし、みんな発表し終わったな。じゃあ、次の宿題だ・・・。  発表した嫌いなものを、視点を変えて、いいものとして捉え直してみろ。  それをノートに書いてくれ。』 『・・・はあ~・・・???』(・◇・)?(・◇・) 教室が一瞬どよめいた。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************** 放課後、ジーナは親友のカーラとの女子トークを弾ませていた。 ジ)『ねえカーラ、なんかいよいよ変な宿題だね、』 カ)『うん、そうね、、先生は何かを狙っているに違いないわ』(`・ω・´) ジ)『ね、、狙うって、、何を?』 カ)『何かはわからないけど、きっと裏があるに違いないわ』 ジ)『カーラ、、あんたドラマの見すぎ~』(o´ω`o) カ)『えへへ~、ところで、ジーナの嫌いなもの、なんだっけ?』 ジ)『うん、ダンボール、だよ。なんかあたりさわりないでしょ』 カ)『ダンボール!? こりゃまた。 え~なになに・・・?、、、   ・ありきたり   ・雨に弱い   ・偶然の虫でビックリかぁ。なるほどねえ~。   ねえねえジーナ、ダンボールって言えばさ、覚えてる?   私とジーナが初めて会った時の事!』 ジ)『カーラと初めてあった時?? ダンボールぅ? なんだっけ?』(・_・?) カ)『忘れたの~? 小学校1年生の時よ。   あんたが土手をダンボールそりで"きゃっきゃ"言いながら滑り落ちててさ。   あんまり楽しそうだったから、私ずっと見てたのよ。     そしたらあんたが、一緒にやらない?って声をかけてくれて。   でも、その後あんた派手に転んでタンコブ作ってたけどね。』( ̄w ̄) ジ)『ああ、そういえば! あのダンボール、土手に行く途中に、   いつも行く商店のおばちゃんが、"ジーナちゃん、これあげるよ"って、   余ったダンボールをくれたのよ。それが以外にも滑り良くてさあ。   転んだ時は痛かったけど・・・』 カ)『ダンボールがありきたり品だから、おばちゃん、くれたんだよね。   もしそうじゃなかったら私達、出会ってなかったかもね・・・』 ジ)『え? あ、うん、そうかも、、ね。そう、そうだね。』 カ)『あと、なんだっけ? 雨に弱い・・か。そういえばジーナ、  小さい頃、雨で段ボールごと宝物ダメにしちゃったことあったよね?』 ジ)『そうそう、よく覚えてるわね。あの時はへこんだわよ~(´・_・`)   だから、犬のアレックスを拾った時も・・・拾った、、時も、、、あ。』 カ)『どうしたの?ジーナ、急に黙り込んで、、、』(・_・?) ジ)『うん、、、アレックスを拾った時、、、雨の日でね、   帰り道で、ふと"クウ~ン、、クウ~ン"、って聞こえて。   よく見たら、濡れちゃって今にも潰れそうなダンボールの中に子犬が居て。   宝物ダメにした時が頭に浮かんでさ、"この箱じゃあと何分も持たない!"   って思って、とっさに連れ帰っちゃったのよ・・・   もし晴れの日だったら、かわいそうだけど連れ帰らなかったかも・・・』 カ)『な~るほど、ダンボールが雨に弱いから、アレックスが家族になったのね』 ジ)『そ、そう・・そういうことに、、なるわね』(・・。) カ)『はは~ん、、な~んとなく、宿題の狙いが見えてきた気がするわ・・・   ってことはもしや、"虫"・・これも誰かとの出会いのオチがあるんじゃ!?』 ジ)『そう、思い出した!実はそうなのよ! 絶対、偶然なんだけどね。   いくらダンボールでもさ、虫が居る確率なんてほとんどゼロでしょ?   でも掃除当番の時、外に置いてあったダンボール箱をしまおうと思って   箱を持ち上げたら、いきなりなんかの虫が飛び出してきて!!   "っっっぎゃあああああ~~!!"∑(゜◇゜;)   って大声で叫びながら一緒に当番してた男子に抱き着いちゃって・・・   それが彼、ハンクだったの・・・』 カ)『そ、それがきっかけで、ハンクとの仲が急接近、、ってワケ??』 ジ)『う、、、うん、、実はそう、なの・・・』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 カ)『ぷっ、ぷははっ、あはははは~!! あ~おかしい!ウケる~!!』(T▽T) ジ)『ちょっとカーラ、なんでいきなり大笑いしてんのよ!』 カ)『だって~、だってウケるわよ、これ!   だって、あんたが宿題の題材にしたダンボール、   あんたの人生に貢献しまくりなんだもん~!!』(≧▽≦)ノ ジ)『た、、確かにそうだけど、でも、なんでなんで~?   嫌いなものが実は大事なものかもしれないってこと?   これってどういうことお~~?? ありえない!』 カ)『ありえないたって、事実よ、じ~じ~つ!』 ジ)『ち、ちがうもん!なんか変だもん! 嫌いだもん、ダンボール!』 カ)『な~に変な意地はってるのよ、この子は。   でもほら、宿題、できちゃったじゃない、これで。』 ジ)『そ、、それはそうだけど、、ううん、、』(-ω-;) ___________________ その夜・・・ 『嫌いなものは、大事なものかも、、か~・・・  まあいいや、寝よっと・・・おやすみなさ~い』(-д-)zZZ FIN (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п **************************************************     【編集後記・へんしゅうこうき】 さて、先生はこの宿題にどんな意味を込めたのでしょう? 私は専門的に勉強したことはありませんが、心理学か何かの 『リフレーミング』 という用語を聞いたことがあります。 ある一つの捉え方の枠(フレーム)を取り払ってみて、 別の角度からそれを捉え直してみる、みたいな感じだったと思います。 今回のお話はそれとはちょっと違うかもしれませんが、 アースダンボールでは、時々これと似たようなことを みんなでやったりします。 どう見てもマイナスの事象を、プラスの意味に転換してみよう、 みたいなのです。結構おもしろいですよ。 今回は対象を "ダンボール" と "出会い" だけにしましたが、 もしあなたの"アースダンボールに出会ってくださったきっかけ"が、 過去のダンボールの失敗、だったとしたら、 良いリフレーミングに成りえる企業であり続けたいです。 そして、このメルマガもその価値の一部でありたいです。 ところでそのメルマガ、今回の執筆で最も苦労したのが、、、、 メルマガタイトルに"嫌い"を入れるかどうか最後まで迷ったこと。 それと、 "女子高生トークの雰囲気をどう出すか?!"  でした。 だって、私には無理・・・女子高生トーク。。。(^▽^;) 今までの人生経験を総動員してなんとか表現してみましたが、 若手女性スタッフに協力要請した方が、 もっとリアルな表現ができただろうか・・・? いや、リアルにしすぎるのも問題かも・・・? これはどうリフレーミングしよう・・・? あなたの感想次第、ですね ^^; 最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。 m(__;)m 9月某日 メルマガ編集長 やまぎし ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┏╋┏  株式会社アースダンボール ┏┏■  362-0811 埼玉県北足立郡伊奈町西小針7丁目17番地 ┏         TEL:048-728-9202 FAX:048-728-9130 ┃         mail:info@bestcarton.com ┃    http://www.bestcarton.jp/ (オーダーメイド) ┃    http://www.bestcarton.com/ (既 製 品) ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■このメルマガへのご意見、ご要望、つぶやき、 応援メッセージなどは、このままご返信下さればOKです(。-_-。)ノ ■メルマガバックナンバーがWEBページになりました。 "過去号を全部見たい"という方はこちらのページへどうぞ↓↓ http://www.bestcarton.com/profile/magazin/#BackNumber ■アースダンボールのメルマガをお友達やお知り合いに紹介したい! という方は、こちらのアドレスを送ってあげて下さい。 ダンボールや箱を使わない方でも、どなたでも購読登録大歓迎です↓↓ http://www.bestcarton.com/profile/magazin/ ※メルマガ不要の場合は、こちらのURLから解除下さいませ。 https://plus.combz.jp/connectFromMail/leave/yapb8775

次のメルマガへ:2016年10月号 ラブリー都市伝説■アースダンボール通信10月号■
前のメルマガへ:2016年8月号 ごめんねダンボール・夏■アースダンボール通信8月号■

バックナンバー一覧に戻る

ダンボール品揃え最多・ご注文累計100万件以上 創業67年

お気に入りを見る

会員登録することで、
お気に入り機能(一覧、グループ化、追加、削除)を使うことができます。

会員の方はログインをお願いします。

会員ID(メール)
パスワード
 
パスワードを忘れた方はこちらから

会員以外の方は会員登録をお願いします。

会員登録画面へ

×