ダンボール品揃え最多・ご注文累計100万件以上 創業67年

ダンボール箱の箱職人ブログ

ダンボールに関する豆知識や開発秘話などをご紹介。新商品やイベント情報をいち早くお届けします。

By

重量物を送る方必見!強化ダンボールのススメ

こんにちは、WEB担当です。
先日、お客様からこんなお問い合わせをいただきました。

人アイコン重たい商品を送りたいので、とにかく頑丈な箱を探しています。
「強化ダンボール」という言葉を見かけたのですが、それでオーダーメイドすることはできますか?

ご相談ありがとうございます。

確かに重量物ですと配送事故も心配ですし、頑丈な箱で発送したいですよね。
ぜひアースダンボールにお任せください!

強化ダンボールとは?

通常のダンボールよりも硬く、強度のある紙で作られたダンボールを指します。

一般的なダンボール板の中では「W/F(ダブルフルート、8mm厚)」が最も強いとされていますが、
本格的な「強化ダンボール」は「W/F」をはるかに上回る強度を誇ります。

AA段

どれくらい強いかと言いますと「木箱や木枠梱包にも匹敵する程」で、
例えば強化ダンボールで作った箱は、軽く50kgから、場合によっては1000kg(1トン!)もの重量物を運べます。

強化ダンボールの種類

強化ダンボールとして有名なものは以下の3つです。

強化芯を使った強化ダンボール

薬剤などでダンボールの中芯(ナミナミ部分)を硬くしたもの。
例として「中芯180g強化」や「中芯200g強化」などがあります。
(最近は「120g強化」や「160g強化」もあるようです)

使用する紙のグラム数はそのままに、30~40g程度重たい材質を使った時と同じくらいの強度が得られるため、材質を変えるよりもコストを抑えて強度UPすることができます!
※強化ダンボールは通常よりも紙の柔軟性に劣るため、表のライナーの選定を強いものにしないと曲げる部分で割れやすい傾向があります。

↓アースダンボールの既製品には強化芯の商品もございます。
文書保存箱(ID:0010)

文書保存箱(0010)

2層AA段 (約10mm厚)

Aフルート(5mm厚)ダンボールを2枚重ね合わせたような構造で、約10mmの厚みがあります。
一般のW/Fや強化芯ダンボールでは心配だけど、3層まではいらないという場合に使用されます。

AA段

3層AAA段 (約15mm厚)

Aフルート(5mm厚)ダンボールを3枚重ね合わせたような構造で、約15mmの厚みがあります。
ダンボールの中で最も高い強度を誇る材質です。
内容物の重量は、50kg~1000kg程度まで対応しており、一般のダンボールよりも6~10倍の強度があります。

AAA段

強さの秘密は?

2層AA段や3層AAA段はどうしてそんなに強いのでしょうか?
「W/F(8mm厚)」から「3層AAA段 (約15mm厚)」に変えるだけで1トンもの重量に耐えられるようになるものなの……?と、疑問に思いますよね。

実は板の厚みだけでなく、表面・中芯(ナミナミ部分)・裏面に使われる紙質にも秘密があります。

この2層AA段と3層AAA段、一般のダンボールと比較して2~3倍程の厚さと強度を持った紙を使用しています。
そのため、一般のダンボールより6~10倍も強いダンボールが出来上がるわけです。

比べてみると、W/Fよりも紙に厚みがあるのがよくわかるかと思います。

↓W/F ↓3層AAA段
W/F AAA段

実際、アースダンボールで購入可能な3層AAA段は下記グラム数の紙を使用しております。
AAA段のグラム数

表ライナー「C5」は1平米あたり160g、表ライナー「K5」は1平米あたり170~180gだったりするのですが、これを踏まえると表ライナー440g(しかもKの中でも最上質の紙です!)の凄まじさが伝わるでしょうか……?

WEB担当も頑張ってAAA段の板を潰そうとしたのですが、返り討ちにあいました。
それくらい強いということですね。
(手を痛めますのでチャレンジする際は十分ご注意ください)

↓男性社員にもカッティングに挑戦してもらっています。

このように大人の男性が力を込めてようやく刃が通るくらいの強度なのも、複合構造による強度UP×紙質による強度UPによる相乗効果だったりします。

おまけ(A/FとAAA段の重量比較)

参考までに、1平米あたりの重量を計算してみました。

A/F(C5)

①中芯を除いた1平米あたり重量
160+160=320g

②中芯の1平米あたり重量
120×1.6=192g(ナミナミを真っ直ぐに伸ばして計算)

①+②
320+192=512g

3層AAA段

①中芯を除いた1平米あたり重量
440+210+210+440=1300g

②中芯の1平米あたり重量
160×1.6=256g

↓中芯は3層分あるので……

256×3=768g

①+②
1300+768=2068g

なんと4倍以上の重量差があります!強いのも納得ですね!

オススメの用途

そんな強化ダンボール、どのような場面で活躍するかと言いますと…

重量物の発送
家電製品やビンなど、破損が心配な商品の梱包箱として

通い箱
資材の収納や管理など、繰り返し・長期的に使いたい時

パレット
物流倉庫などで荷物を載せる台として

このように、強度や耐久性が求められるシーンで力を発揮します。
また、子供向けの家具やオモチャ等、商品の重量を抑えたい時に木材の代わりとして用いられることもあります。

気になるコストは?

強化ダンボールはかなり特殊な材質なので、通常の段ボールより10倍近い値段になることもあります。
例えばダンボールAにて三六判(1800mm×900mm)のダンボール板を10枚購入しようとした場合、1枚あたりの単価は下記のようになります。

フルート サイズ 枚数 単価 商品ページ
A/F 三六判 10枚 579円 両面クラフト オーダー品
3層AAA段 三六判 10枚 4534.2円 両面クラフト 既製品(ID:1220)

※条件によって金額が前後いたします。予めご了承ください。

しかし、強化ダンボールを使ったダンボール箱は木箱や木枠梱包にするよりも安価かつ軽量に仕上がるため、
全体的に見れば非常にコストパフォーマンスが高い材質と言えます。

特殊な箱でも1箱から承ります!

強化ダンボール箱をはじめとした特殊仕様の箱は、通常のダンボール会社さんでは断られたり、大ロットでしか承ってもらえなかったりすることが多いのですが、
アースダンボールでは基本的に1箱からオーダーメイドいただけます。

「重量物にピッタリな箱ってどんなのがあるの?」
「強化ダンボールって材質で1箱だけ作りたいんだけど……」

などなど、お気軽にご相談ください。

以上、WEB担当でした!


 
株式会社アースダンボール
 
〒362-0811 埼玉県北足立郡伊奈町西小針7-17
 
TEL:048-728-9202  FAX:048-728-9130
 


コメントを残す

いたずら防止の為、お名前とメールアドレスのご入力をお願いします。
(メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください