1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. 箱職人のメールマガジン
  3. 2019年5月号 ヒーローってなんだ!?■アースダンボール メルマガVOL66■

ヒーローってなんだ!?■アースダンボール メルマガVOL66■2019年5月号

ここは超有名巨大通販、アマジョンの出荷現場。 そこに突如っ・・・!!! ひゃあああ~はっはっはっは~!! ( ●`▽´● ) 俺様は悪の軍団、ブラックパンドラの刺客が一人、 テープ貼り過ぎ怪人『アケズレー』だあああ~。 今日も世界中の梱包現場をめちゃめちゃにしてやるぜ~ ( ●`▽´● ) ちょっと待て!!そうはさせないぞ!! とおっ!! ダンボルピンク、参上! (*^∀゜) ダンボルブルー、参上! (・`ω´・) そしてダンボルクラフト、参~上おおお!! (`・ω・´) われら3人合わせて、ボックス戦隊 ダンボルジャー!! 世界の箱を守るため、ここに参上!! ひゃあああ~はっはっはっは~!! ( ●`▽´● ) 出たな~、ダンボルジャーめ、今日こそお前たちを倒してやる~ 望むところだ!怪人アケズレー!かかってこいや~!! 行くぞダンボルジャー! くらえ!必殺!強粘着テープボンバー!! ( ●`▽´● ) くうう、うおお、な、なんていう強粘着力だ・・・ 縛られて、か、体が動かない~・・・・(;≧皿≦) くっそお、こうなったらわれらの必殺技だ!! ダンボルジャーコルゲートフラッシュビーーーーム!!! ビビビビ!!━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!! うわああ、や、やられたああ・・・(@O@)・・・ くそお、覚えてろ~、ダンボルジャーめ。次はこうはいかんぞ~ ひゃあああ~はっはっはっは~・・・・( ●`▽´● ) こうして、今日も世界のダンボール箱の平和は守られたのだった。 進め、ぼくらのダンボルジャー! 闘え、ぼくらのダンボルジャー! じゃじゃじゃ~ん♪♪ (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************** 『ケント、なにやってるんだ?』 『あ、とうちゃん!!』 『またダンボルジャーごっこやってたのか』 『うん、そうだよ。だってダンボルジャーかっこいいもん!』ヾ(*´∀`*)ノ 『お前は本当にダンボルジャーが好きだなあ』 あの時、僕はまだ5才だった。 ダンボルジャーってのは父が勤めていた段ボール会社で生まれた 世界の段ボール箱を守る正義の戦隊キャラクターだ。 ダンボルジャーを作ったのは、当時広報部にいた父だった。 『よし、じゃあケント、お前にいいものあげるよ。  ダンボール製のダンボルジャーバッジ!!限定品だぞ!  これを持ってればお前もダンボルジャーみたいに強くなれるぞ』 『ほんと!? やったー! かっけええ~!!』ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ 『ははは、大事にするんだぞ、ケント』 『うん!ありがとう、とうちゃん!!』 _________ そして次の日、いつもの公園に遊びに行くと、 友達のシュウが隣り街の上級生二人組にいじめられていた。 僕はバッジを持ってるだけで強くなったと思い込んでいた。 『お前たち、シュウをいじめたら僕が許さないぞ!』(・`ω・´) 『はあ?何こいつ? このちっこいやつの仲間か?』(゜Д゜)ハァ? 『うるさい!僕はダンボルジャーだぞ!  痛い目にあいたくなければシュウから手を離せ!』 『なんだこいつ!生意気な奴!こいつからやっちまおうぜ!』 その後の展開はご想像の通り。 僕はコテンパンにやられて泣きながら家に帰った。 その夜、父が仕事から帰るやいなや、僕は父に詰め寄った。 『ダンボルジャーバッジ持ってたら強くなるなんて嘘じゃないか!!  とうちゃんの嘘つき!嘘つき!嘘つき!!  父ちゃんなんて嫌いだ~!!』o(≧◇≦)o 『ケント、おい、どうした、ケント、ちょっと待てよ・・・』 僕はまた大泣きしながらそのまま布団にもぐりこんみ、 いつの間にかふて寝してしまった。 ____________ それから数日経った日曜日。 僕たち一家はご近所同士で企画したレジャーで河原に遊びに来ていた。 シュウの家は父親が仕事で参加できず、母親と一緒だった。 僕と父とは、あれからまだろくに話もしてない状態だった。 それでも自然の解放感か、僕は適当に楽しんでいた。 そんな中、その声は参加していた全員に突然響いた!! 『シュウが!!シュウが川に流されたああ!! 誰か助けて!!』゜゜(´□`。)° シュウの母親が叫んでいた!! 見ると、川の中州あたりに突き出ている岩にシュウがしがみついていた。 でも、シュウは今にも手を放してしまいそうだった・・・! 『シュウ!!』僕は無意識のうちにシュウに向かって歩き出した。 『ケント、危ないから下がってろおお!!!』(#`Д´) 父がもの凄い形相で僕に声に怒鳴った。 そして次の瞬間!!!! シュウの手が岩を放してしまった!! 『シュウくん!!』(゜д゜) そう叫ぶと、僕の父は躊躇することなく川に飛び込んだ!! シュウも、父も、見えなくなってしまった。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************** それからどのくらい時間が経ったろうか・・・ 30秒? 1分? 3分? 全く覚えてないが、 僕は一生分のドキドキを使い果たしたくらいの放心状態だった。 たった一つ覚えているのは・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少し下流の岩場で、ずぶ濡れでシュウを抱きかかえていた父と 『いたぞ~!!二人とも無事だ~!』というみんなの歓声だけ。 そしてシュウと僕の父はすぐに病院に行った。 ____________ 次の日、僕はまだ半分ぼ~っとして河原での出来事を思い返していた。 すると病院から戻った父が静かに僕の隣に立った。 『とうちゃん。シュウを助けてくれてありがとう。  とうちゃん、こわく、なかった?』 『うん、怖かったよ。めっちゃ怖かった。いや、本当はわかんない。  無我夢中だったからさ。怖いとかなんだとか覚えてないや。  でもね、父ちゃんも持ってるからさ、ダンボルジャーバッジ。』 『ダンボルジャー??』 『なあケント。ダンボールジャーの強さは、誰かをやっつける強さじゃないんだ。  大切なものを、大切な人を守りたいっていう心の強さなんだよ。』 『たいせつな人を・・・まもりたい、こころ?』c(゜.゜*) 『そう。お前、シュウくんをいじめっ子から守る為に闘ったんだってな。  お前は、、立派なダンボルジャーの一員だよ。  俺の、自慢の息子だ。』(^ー^*) その時の父の笑顔は、今でもよく覚えている。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************** 数日後、隣り街の上級生がまたシュウを囲んでいた。 『ああ、あいつらまた来てやがる・・・  よし、シュウ、今助けに行くぞ!!!  (o゜□゜)oうおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!』 FIN この物語はフィクションです。 海や川のレジャーにお出かけする皆さん、安全第一で楽しんで下さいね。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п **************************************************     【編集後記・へんしゅうこうき】 なぜダンボルジャーかっていうと、 それはうちがダンボール屋さんだからにほかなりませんが、 もちろん、ダンボールじゃなくてもいいんです。 あなたの会社の商材でも、身の回りのモノでも人でも、 あなたが誰かを守る為に強くなれるのであればなんでもね。 でも実はね、 アースダンボールにはダンボルジャーを地で行く奴らが、 誰かを守る為にダンボール箱と向き合っている奴らがいます。 他の誰でもない、あなたを守る為に箱と向き合う、 そんな奴らがね。 今号も最後までお読み下さりありがとうございました。 m(__;)m 5某日 メルマガ編集長 やまぎし (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************** ■5/8(水)~5/10(金)に東京ビッグサイトで開催される 通販ソリューション展【春】2019に出店致します。 ご来場の際はぜひお気軽にお立ち寄り下さい。 ■このメルマガへの感想、ご意見、ご不満、応援メッセージなどは、 このメールへそのままご返信ければOKです。 あなたのお声が聞けないと編集長が落ち込みます。 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┏╋┏  株式会社アースダンボール ┏┏■  362-0811 埼玉県北足立郡伊奈町西小針7丁目17番地 ┏         TEL:048-728-9202 FAX:048-728-9130 ┃         mail:info@bestcarton.com ┃    http://www.bestcarton.jp/ (オーダーメイド) ┃    http://www.bestcarton.com/ (既 製 品) ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■☆☆大幅値下げ情報!!☆☆ 大人気商品のタウンビュー他全10商品、最大42%OFF!! 詳しくはこちらです↓↓ https://www.bestcarton.com/profile/pastinfo.html ■日本初本格稼働、超高速ミラクルインクジェット印刷システム 通称『ミラプリ』ならあなたのダンボール印刷が叶います。 ・「ただの箱で商品を送るだけじゃインパクト薄い気がする」 ・「イベント用の展示台が大至急欲しい!」 ・「いつもの箱にショップのロゴをプラスしてみたい」 ・「新しいパッケージのサンプルとして1箱だけ欲しい」 こんなご希望、全部全部叶います! 詳しくはこちらです↓↓ https://www.bestcarton.com/lp/mirapuri.html ■   ~アースダンボールの"送料別計算"の秘密~ そもそも送料無料の業者が多いので、送料別ってどう?って思いますよね。 段ボール配送には、容積、重量、距離に比例した運送費が必ずかかります。 ですので送料無料とは"送料は単価に含まれて"いることになります。 つまり全国送料無料は、仕組みとして、お客様に総額の損得が発生します。 アースダンボールの商品は、単価はすぐご納得いかれるいかれるでしょう。 では送料は? 商品の組み合わせ、数量、また地域などでも送料を細かく計算しています。 例えば、10種類の箱を10枚ずつ、合計100枚買ったとしても、 その無限ともいえるパターンを高度な組み合わせロジックで計算することで 最も配送に効率的な容積になる梱包配列方法の算出を可能にしています。 だから、全てのお客様に損得の無い最低送料のご提示が可能なんです。 ■メルマガ編集長がアカウント運営を兼任(^^) ツイッターとフェイスブックはこちらです↓↓ ツイッター:https://twitter.com/hakoshokunin フェイスブック:https://www.facebook.com/bestcarton/

次のメルマガへ:2019年6月号 振り向けばハードボイルド パート2■アースダンボール メルマガVOL67■
前のメルマガへ:2019年4月号 ~元気の地図 パート2~■アースダンボール メルマガVOL65■

バックナンバー一覧に戻る

ダンボール品揃え最多・ご注文累計100万件以上 創業67年

お気に入りを見る

会員登録することで、
お気に入り機能(一覧、グループ化、追加、削除)を使うことができます。

会員の方はログインをお願いします。

会員ID(メール)
パスワード
 
パスワードを忘れた方はこちらから

会員以外の方は会員登録をお願いします。

会員登録画面へ

×