1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. 箱職人のメールマガジン
  3. 2019年1月号 ~確かに~ ■アースダンボール メルマガVOL62■

~確かに~ ■アースダンボール メルマガVOL62■2019年1月号

ダンボール箱はしゃべらない。 それはみんな知ってる(-д-) なのに、『ん?今なんか言った?』 みたいに感じたことないですか? まあ、ないですよね。 じゃあ、こんな感じはどう? こんなっていうのは・・・ そう、 今日はある3人のそんなお話です。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************** 僕は家電修理技術者( ̄ー ̄)b この仕事について10年位なるから、そこそこ一人前かな。 僕の会社はとある大手家電メーカーの修理を請け負っていて、 毎日沢山の家電を修理している。 ほとんどの家電は各販売店から段ボール箱で届いて、 修理が済むとまた段ボールに入れて送り返すんだけど、 段ボールなんていつも山ほどあるから、 段ボールの事なんてちゃんと考えたことは無かった。 無かったんだけど・・・ 僕はいつものようにある家電の修理を終えた。 そして送り返す段ボールを用意しようとした。 が、いつもの場所に段ボールが見当たらない・・・ あれ?と思ってあたりをキョロキョロ見渡すと、 1箱だけ段ボールが壁に立てかけられていた。 ひょいと持ってみると、いつもの箱より軽い・・・ 触った感じも弱々しく、明らかにいつもの箱じゃなかった。 『ま、いっか。急いで送らなきゃだしな・・・』 そうつぶやいて箱を広げ、底面に厳重にテープで留めた。 そして修理した家電を箱に入れようとしたその時、 僕には確かに聞こえた・・・ 『本当にいいのかよ・・・?』って。 僕の手が一瞬止まって、僕は少しだけ考えた。 ・・・・・・・・・・。 僕は発送日を1日だけ伸ばして、いつもの箱を調達した。 翌日、いつもの丈夫な箱で僕は修理品を発送した。 僕は家電修理のプロだからね。 お客様にちゃんとお届けするのもプロの仕事だからさ。 それにしても生意気な箱。僕に意見するなんて。 でも、正しい意見だったな。ありがとな。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************** 私は25歳。OL c(>ω<)ゞ 私、さっきまで荒れてたの。 荒れてたっていうか、 落ち込んでたっていうか、 めっちゃ悲しがってたっていうか・・・ まあ、ぶっちゃけ彼氏と別れちゃってさ。 まあ、彼氏っていっても半分同棲みたいな関係でさ、 私の家、2DKの小さなアパートの部屋だけどさ、 週末とかは彼がこの部屋に来てくれててさ、 それはそれで楽しかったんだけどさ、 なんでか最近ケンカばっかでさ、 原因っていう原因は有って無いようなもんなんだけどさ、 たぶん、ちょっとしたことなのよね。 なのに夕べ遂に、 お互いに言っちゃいけない一言をぶちまけちゃってさ。 お互いに正直に言ったと言えばきれいだけどさ、 お互いに傷つけちゃったら、それはダメよね。 でね、 まあ、そんなこんなで私もあったまきてたからさ、 彼氏の使ってた日用品とか送り返してやろうと思ってさ、 二人で旅行に行った時に旅先から送った段ボール箱が ちょうど目の前にあってさ、 どうせならこの箱に詰めて送ってやる!!って思ってさ、 歯ブラシとかなんだとかその箱に詰めようとしたのよ。 そしたらさ、確かに聞こえたのよ・・・ 『本当にいいの・・・?』って。 そう言えば、西野カナも言ってたわね。 二人が~♪ 初めて出会った~♪ あの日を思い出してね~♪ って。 この箱見てたらなんか色々思い出しちゃってさ、 なんていうか、こう、なんだろうなあ、 今回は私から謝ろうって気になったっていうか。 やっぱわたし、好きだわ、彼。 何だか段ボール箱に諭(さと)されたって感じ・・・ あんたを捨てずに取っておいて良かったわ。ありがとね。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************** 私は20歳(ハタチ)(*゜ー゜*) 渋谷でアパレルショップの店員をやってるの。 高校を卒業してすぐ家を出てこの生活を始めたんだけど、 業界の厳しさとか、一人暮らしの大変さとかで、 なんだか手いっぱい。でも、夢があるから頑張れてる。 なんで頑張れてるかっていうとね・・・ 私の部屋の片隅にダンボール箱が1つあってね、 お父さんが私の誕生日プレゼントに送ってくれた箱でね、 お父さんから貰った最後のプレゼントの箱なの。 私、高校を卒業する時に "カリスマアパレル店員になりたい"なんて突然言い出して、 お父さんとちゃんと話せないまま家出みたいに上京しちゃって、 でも、お父さんは私の事をとっても心配してくれていて、 そうお母さんが話してくれて、 私を応援してくれるつもりでこのプレゼントを送ってくれて、 でもその直後に急な事故でお父さんは死んじゃって・・・ あまりにも急で、何も話せないまま逝っちゃって、 私は心のいろんな整理ができなくて、 ずっとこの箱を開けられなかったの。 毎日、開けられない箱をずっと見て見ない振りしてたの。 そんな私を見かねて、お母さんがこう言ってくれたの。 『開けてごらんなさい。  あなたをきっと前に進めさせてくれるはずよ・・・』 お母さんの言葉が私を後押ししてくれて、 私は箱を開けることにしたの。 そして、箱の前で少しだけ目を閉じて、息を一回して、 そっと箱の蓋を開けた。 その時、確かに聞こえた気がしたの。 『やっと、開けてくれたね。誕生日おめでとう(⌒⌒)』 箱の中にはプレゼントと、一言だけ書いた手紙が一通、 "がんばれよ 応援してるよ"   って。 がんばれよって、、、 おうえん、、してるよ、、って。 お父さん、、お父さん、、お父、さん、、、 私はプレゼントが入ったままの箱を強く抱きしめた。 ダンボール箱がとってもあったかく感じた。 ちっちゃい頃に抱き着いたお父さんみたいにあったかかった。 私は思いっきり泣いた。やっと泣く事ができた。 そしたら、"前に進もう"って思えたの。 ありがとうね、ダンボール箱、 お父さんの想いを、ここまで運んでくれて、 お父さんの想いを、ずっとしまっててくれて、 私、頑張るよ。 FIN (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п **************************************************     【編集後記・へんしゅうこうき】 ダンボール箱って身の回りにあり過ぎてとても身近で、 人間の心ひとつでどうとでもなってしまうもの、 そんな風に感じる人の方が圧倒的に多いことでしょう。 でも時々、まるでダンボール箱が語ってくるかのように、 もう一人の自分が発する言葉というか、 心の奥底に眠っていた言葉というか、 そんなものを投影するような存在になったりします。 どうせ(どうせっていうか、)ダンボール箱作るなら、 そんなダンボール箱を作りたいんですよ。 人にどうこうされてしまうだけの箱じゃなくて、 それを手にした人に、 自分の正直で素直な心の声を聴かせてくれるような、 そんな箱を。 ちなみに、その後アパレル店員の彼女は、 発送時の段ボール梱包に心を込めるようになったのは 言うまでもありません。 今号を読者様と、全てのカリスマ店員を目指す方々に捧げます。 最後までお読み下さりありがとうございました。 m(__;)m 1月某日 メルマガ編集長 やまぎし ■ 遂に・・・ "このメルマガ専用"のコミュニティ広場ができました!! メルマガへのご感想、ご意見、ご不満、応援メッセージなど、 あなたに気軽にコメントを頂く為のコミュニティです↓↓      http://hakoshokunin.livedoor.blog/ このメールへそのままご返信頂いてもOKです。 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┏╋┏  株式会社アースダンボール ┏┏■  362-0811 埼玉県北足立郡伊奈町西小針7丁目17番地 ┏         TEL:048-728-9202 FAX:048-728-9130 ┃         mail:info@bestcarton.com ┃    http://www.bestcarton.jp/ (オーダーメイド) ┃    http://www.bestcarton.com/ (既 製 品) ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■アースダンボールの超高速インクジェット印刷システム  『ミラプリ』生産のおしゃれでかわいい60サイズ箱が  既製品ラインナップに新登場!!(単価75円~より) 【チェック柄・グレー】 https://www.bestcarton.com/cardboard/order-box/0450.html 【和柄】 https://www.bestcarton.com/cardboard/order-box/0446.html 【チェック柄・ピンク】 https://www.bestcarton.com/cardboard/order-box/0447.html 【チェック柄・グリーン】 https://www.bestcarton.com/cardboard/order-box/0448.html 【チェック柄・ブルーピンク】 https://www.bestcarton.com/cardboard/order-box/0449.html ■このメルマガのテイストがそのままツイッターになったような気配。  業務課女子スタッフによるGOGOナデシコ部日記が大人気!  おかげさまでフォロワーさん9000人様超えへm(__)m  "箱職人 アースダンボール" はこちらです↓↓ フォロワーさん募集中! https://twitter.com/hakoshokunin ■メルマガバックナンバーがWEBページになりました。 "過去号を全部見たい"という方はこちらのページへどうぞ↓↓ http://www.bestcarton.com/profile/magazin/#BackNumber ■メルマガ不要の場合は、こちらのURLから解除下さいませ。 https://plus.combz.jp/connectFromMail/leave/yapb8775

次のメルマガへ:2019年2月号 たった一度でいいから ■アースダンボール メルマガVOL63■
前のメルマガへ:2018年12月号 ひみつ基地ラプソディ■アースダンボール メルマガVOL61■

バックナンバー一覧に戻る

ダンボール専門店最大の品揃え・ご注文累計100万件以上 創業67年