1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. 箱職人のメールマガジン
  3. 2015年7月号 ハートブレイク・ダンボール■アースダンボール通信7月号■■(短編:『僕と猫とダンボールと』第五話)

ハートブレイク・ダンボール■アースダンボール通信7月号■■(短編:『僕と猫とダンボールと』第五話)2015年7月号

たった今入りましたニュースによりますと、 アースダンボールメルマガ編集室より、 メルマガ7月号のメインコンテンツ、 "ハートブレイク・ダンボール"の原稿を、全て白紙に戻す! という衝撃の発表がありました。 現在、メルマガ編集長は一切の取材を拒否。 一体、今月号はどうなるのでしょうか ━━Σ(-`Д´-;)q それでは、今月号は番組内容を急きょ変更し、 メルマガ編集室の現場から、お伝え致しますヽ(。>д<)p ////////// 今月号のMENU ///////////// ★彡★彡:  コンテンツ ONE  :☆彡☆彡     ハートブレイク・ダンボール!    コンテンツ白紙の原因は、『愛』、だった?? ______________________ ★彡★彡:  コンテンツ TWO  :☆彡☆彡     ダンボールショートストーリー     『僕と猫とダンボールと』 ~第五話(最終話)~ ______________________ それでは、どうぞ (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************ ★彡★彡:  コンテンツ ONE  :☆彡☆彡 ★★★ハートブレイク・ダンボール 白紙の真相★★★━━━―…‥・ ハートブレイク・ダンボール■アースダンボール通信7月号■ これが、メルマガ7月号のサブジェクトだった。 内容をざっくり言うと、 お客様に言われてハートブレイクしてしまったけれど、 それをどうプラスに転換したか・・・ みたいな感じに仕上がった。 ストーリーは3つ。 1つ目は、 値段交渉の厳しいお客様に、 『たかだかダンボールにそんなに払えない』 という、 "たかだか"という言葉にハートブレイク (´・ω・`) 2つ目は、 あるお客様の専任担当が代わった際、 『前任の担当者さんは良かったな~』 的な言葉にハートブレイク (´・ω・`) 3つ目は、 『アースダンボールのメルマガ、結局は宣伝目的じゃん』 という言葉に 編集長がハートブレイク (´・ω・`) そして、それぞれをどうプラスに持って行ったか・・・ という内容だった。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п ************************************************ 原稿を書き上げると、社長にチェックを入れてもらう。 そう、以前このメルマガで "編集長と社長の掛け合い"が話題になったあの社長です。 いつもここで、 ああだこうだと、すったもんだが有ったり無かったり。 たいていは、社長のするどいツッコミに、 編集長(私)が一人ですったもんだする(;一ω一||) しかし、 今回のツッコミは、いつもと違っていた・・・ その社長のツッコミとは・・・? 『色んなことを言うお客様は確かにいる。 こちらがそれにハートブレイクしてしまうこともある。 ただ、そのハートブレイクを何らかの形にして、 メルマガを通してお客様に表現するのであれば、 君の書いたプラス転換は、まだ"昇華(しょうか)"しきれていない。 まだまだ、"言い訳"のレベルに過ぎないよ』。(`・ω・´)キリッ ツッコミ、という言葉は正しくないかもしれない。 私はこの瞬間、『自分はまだ、このテーマに取り組めるレベルではない』 ことを知った。 ただ、この時点の私は、それでもまだ甘かった。 そう、"昇華"のレベルを急激に上げようと思ったのだ。 もちろん、上がるワケはありません(;^◇^;) 丸一日、自問自答していた私に、社長はこう言った。 『色んなお客様がいても、お客様にどんなこと言われても、 それらを全部スルーしちゃってでも、 それでも、箱に入る"お客様の品物を守りたい" と思えること。思うこと。 そうすること。 それこそが、箱屋としての愛、でしょ?』 と。 私は、自分の昇華を考えることをやめ、あきらめ? 捨て? とにかく、今はそれは置いといて、 『この一連の事を、今月号の記事として書いていいですか?』 と社長に申し出た。 『うん、書いてみれば』と社長は返してくれた。 そして、今こうして、皆様に読んで頂いてます。 うちの社長、こういう人です (6 ̄  ̄) メルマガ、毎月こんなふうにあなたにお届けしています(6 ̄  ̄) 以上 ハートブレイク・ダンボール、白紙の真相! でした。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п **************************************************   ★彡★彡:  コンテンツ その2  :☆彡☆彡 アースダンボールスタッフが綴った、実話のモノガタリ 『僕と猫とダンボールと』 ~第五話(最終話)~ 第一回目で終るかもしれないと思われていたこの企画が なんと今回で第五話! (´∇`)ノ♪ いよいよ最終回。   『僕と猫とダンボールと』 第五話はこちらです。 第一話はこちらです。 第二話はこちらです。 第三話はこちらです。 第四話はこちらです。 (´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п(´o`)п **************************************************     【編集後記・へんしゅうこうき】 今月号、 いつもとはちょっと感じが違いましたか? それとも、 いつもと同じでしたか? 今月号は、 アースダンボールの内側をちょろっと紹介する3回シリーズ、 の3シリーズ目。 1回目(5月号)が "振り向けばハードボイルド" 2回目(6月号)が "それ、素敵なワケあり" そして 3回目が "ハードボイルド・ダンボール"だったのですが、 "ちょろっと紹介"の最終回を、 "社長を紹介" にしてしまうほどの全てのタイミングが、 合致してしまったんです (* ̄∇ ̄*) ちなみに、応援メッセージなど頂いたりすると、 むしろ応援じゃないメッセージでも、 えらく喜ぶ人です(´ω`) (そういえば何年か前の、韓流映画で、 『僕の彼女を紹介します』っていう作品、面白かったなあ)。 さて、 私の、今回の"昇華"は、ここまで。 最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。 m(__;)m 7月某日 メルマガ編集長 やまぎし

次のメルマガへ:2015年8月号 1~2分で終了!安心・安全な感動■アースダンボール通信8月号■
前のメルマガへ:2015年6月号 それ、素敵なワケ在り♪■アースダンボール通信6月号■(短編:『僕と猫とダンボールと』第四話)

バックナンバー一覧に戻る

ダンボール品揃え最多・ご注文累計100万件以上 創業67年

お気に入りを見る

会員登録することで、
お気に入り機能(一覧、グループ化、追加、削除)を使うことができます。

会員の方はログインをお願いします。

会員ID(メール)
パスワード
 
パスワードを忘れた方はこちらから

会員以外の方は会員登録をお願いします。

会員登録画面へ

×