1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. 印刷・版代について

印刷・版代について

スペック表について

オリジナルダンボール製作にも役立つ仕様スペック表です

弊社の一部のダンボール箱には再注文に便利なダンボール箱の仕様が記載されたスペック表が印刷されております。
オーダーメイドでオリジナルのダンボールを作る際にも参考にしていただけます。

スペックテーブル

版代について

ダンボール製品をオーダーメイドでお作りする場合、初回のみ以下の代金が必要になります

当社では、1.5mm以下の段ボールに使用できる版代の必要ない小ロット用大型インクジェット印刷と、 8mmのダブル段ボールまで印刷できる通常のダンボール印刷(フレキソ印刷)に対応しております。ダンボールに印刷するフレキソ印刷は一般的に安価に印刷できますが、初回に「版代」が必要になります。版は入れる面数に対して1版必要です。箱の両正面(2面)に1色を入れるのであれば2版、2色を入れるのであれば4版必要になります。

版代の大まかな計算

例:印刷面10cm×10cm

版のノビを3cmづつ加え13cm×13cm×30円=5,070円

プラス製版貼代5,070円+3,000円=8,070円
版下支給の場合は、ほぼこの計算範囲ですが、版下の手直しや版下作成などが必要な場合は上記以外に版下の手直し料金・版下作成料金が別途必要になります。

版下について

版を作るためには、文字・ロゴ・イラスト・マークなど、ゴム版の元になるデザインデータが必要になります。 通常の場合、版下制作の代金は、版代に含まれます。 ただし、特別にデザインを依頼される場合については、イラスト代やデザイン代が別途必要になる場合があります。 版下のデータは アドビ社 イラストレーターver.8 からCS6まで対応しています。 また、上記のソフトがない方のために 簡単印刷ダンボールという見積とレイアウトデザインをするWEBサービスも用意しています。また、GIFデータでも解像度が高ければ(600dpi程度)入稿は可能です。

ダンボール品揃え最多・ご注文累計100万件以上 創業67年