ヤフオク!では直接引き取りが可能|条件やメリットを解説

ヤフオク!を利用して商品を出品する中で、送料がもったいないと感じた方も多いのではないでしょうか。落札者に対して商品を直接手渡しすると、配送業者を通す必要がありません。ただし、直接引き取り・手渡しには条件やトラブルのリスクがあるため事前に知っておくことが重要です。

この記事ではヤフオク!で直接引き取り・手渡しをする流れやメリット、起こりやすいトラブルなどを紹介します。ヤフオク!で直接引き取りを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

1.【ヤフオク!】直接引き取り・手渡しは可能!

ヤフオク!で商品を売買する場合、直接引き取りや手渡しが可能です。出品時の落札条件として、直接引き取りや手渡しを指定する出品者も存在します。また、ヤフオク!で出品した商品に対して、購入希望者から直接引き取りを求められる場合もあります。

直接引き取り・手渡しを行う場合の条件や流れは、次の通りです。

 

1-1.直接引き取り・手渡しの条件

ヤフオク!で直接引き取り・手渡しをする条件として、下記の2つが挙げられます。

●「Yahoo!かんたん決済」による決済

1つ目の条件は、ヤフオク!で売買した商品の代金をYahoo!かんたん決済で支払い済みであることです。Yahoo!かんたん決済を使用せず、直接引き取りや手渡しをする相手と現金でやりとりしてしまった場合、利用規約に違反します。

ヤフオク!の販売手数料は、Yahoo!かんたん決済で支払われた商品代金の一部が差し引かれる仕組みです。そのため、現金で商品代金を支払うと販売手数料が差し引かれません。Yahoo!かんたん決済による入金確認後、直接引き取り・手渡しを行う必要があります。

●取引当事者双方の同意

2つ目の条件は、取引当事者双方が直接引き取り・手渡しに同意することです。

落札者の同意を得ることなく落札者の住所を確認して近くまで行ったり、郵便受けに荷物を入れたりすることは禁止されています。出品時点で直接引き取り・手渡し限定である旨を商品ページに表示しておくか、落札後にメッセージで同意を得ることが重要です。

 

1-2.直接引き取り・手渡しの流れ

ヤフオク!で直接引き取り・手渡しを行う場合の流れは、状況によって異なります。

●出品時から直接引き取り・手渡しを選んでいる場合

ヤフオク!で出品時に送料を出品者負担とし、発送方法選択でフリー入力の項目を選択しましょう。商品を渡す方法の項目で手渡しを選択し、送料は0円に設定してください。

●落札後に直接引き取り・手渡しを選んだ場合

出品時に商品を配送するように設定していたものの落札者と相談して直接引き取り・手渡しになった場合、設定変更は不要です。Yahoo!かんたん決済による支払いが済んだ後、直接引き取り・手渡しを行いましょう。

 

2.【ヤフオク!】直接引き取り・手渡しを選ぶメリット

ヤフオク!で直接引き取り・手渡しを選ぶ主なメリットとして、下記の2つが挙げられます。

●送料がかからない

直接引き取り・手渡しの商品は出品者が自ら商品を運ぶため、配送会社に依頼する場合にかかる送料が不要です。落札者側は、家具や家電製品などの大きな商品や重たい商品であっても送料を気にせず入札できます。また、出品者側にとっては、送料をカットして出品すると大型商品も売れやすくなることがメリットです。

●配送トラブルの心配がない

配送サービスを利用する場合、梱包に注意を払っていても傷がついたり、中身が壊れてしまったりする可能性があります。また、商品が輸送中に紛失し、行方が分からなくなってしまうリスクもあります。特に、アンティーク品や限定品の場合、紛失してしまうと再送ができません。直接引き渡し・手渡しなら、配送中のトラブルを避けられる点がメリットです。

 

3.【ヤフオク!】直接引き取り・手渡しによるトラブル3つ

ヤフオク!の直接引き取り・手渡しにはメリットがあるものの、トラブルが起きるリスクもあります。どのようなトラブルが発生することがあるのか、事前に把握しておくことが重要です。

ここでは、直接引き取り・手渡しで起こりやすいトラブルを3つ紹介します。

●金銭的なトラブル

ヤフオク!を通さずに代金の決済をすることは直接取引と呼ばれ、ガイドライン違反となる行為です。また、ヤフオク!以外のメールやチャットなどでメッセージをやり取りし、直接取引を持ち掛けることも禁止されています。

直接引き取り・手渡しは対面で接触する機会があるため、現金の手渡しなどの違反行為が起きないよう、注意が必要です。直接取引を行うとヤフオク!のアカウントが凍結される可能性があります。

●ストーカートラブル

直接引き取り・手渡しでは、悪意をもっている人物が取引相手の場合、ストーカー被害などに巻き込まれてしまうリスクがあります。取引相手が悪質な場合、直接引き取り・手渡しを無理やり要求してくるケースも見られます。女性がヤフオク!で直接引き取り・手渡しを選択する場合は、特に注意しましょう。

●マルチ商法・宗教勧誘トラブル

マルチ商法とは販売員が組織への加盟を勧め、加盟者に対してさらに別の加盟者を勧誘させる手法です。紹介報酬が得られるなどの誘い文句で勧誘するものの、実際は儲からず人間関係が崩壊するリスクもあります。

また、運営組織の素性を隠して会合などに誘い、カルト宗教や過激派組織などへの入会を促す手法にも注意が必要です。最近では、マッチングアプリやSNSでマルチ商法や宗教などの勧誘トラブルが増えています。ヤフオク!の直接引き取りを犯罪組織・反社会的勢力などが活用している可能性があります。

直接引き取り・手渡しで起こるトラブルに対しては、ヤフオク!が責任を取ってくれるわけではありません。トラブルに巻き込まれてしまった場合は、警察に相談するなど自己責任で対応する必要があります。特別な理由がない限り、できるだけ直接引き取り・手渡しを選択しないほうが無難です。多少、費用や手間がかかっても、安全のためには配送業者を通す方法で、商品を発送しましょう。

 

4.ヤフオク!で商品を送る場合は梱包も重要

ヤフオク!で起こりうるトラブルとして、支払いに関するトラブル以外に、商品配送の過程で起こるトラブルが挙げられます。配送業者を通すことで直接引き取り・手渡しによるトラブルは回避できるものの、その場合は梱包への配慮が重要です。

梱包には荷物を配送時の衝撃や破損から守る役割があります。特に、割れ物や精密機器など壊れやすい荷物を送る時は梱包が大切です。また、梱包によって荷物を汚れや水濡れから守ることもできます。きれいにラッピングし、落札者に喜んでもらうことも梱包の役割です。

梱包に気を配りたい場合は、丈夫で安全に商品を梱包できるダンボールを用意することをおすすめします。丈夫で品質の高いダンボールを選ぶことで、商品を安全に届けることが可能です。また、きれいなダンボールで梱包すると落札者からの印象が良くなります。

「アースダンボール」は、丈夫で高品質なダンボールを手頃な価格で購入できるダンボール専門サイトです。サイズバリエーションが豊富なため、商品や配送方法に適したダンボールを選択できます。

ヤフオク!で商品を発送する場合、「アースダンボール」で梱包用のダンボールを探してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ヤフオク!では、商品の直接引き取り・手渡しができます。ただし、トラブルにつながるリスクもあるため、可能な限り配送業者を通して商品を届けることがおすすめです。

ダンボール専門サイトの「アースダンボール」では、2,600種類以上の豊富な品揃えから適切なダンボールが選べます。形状や色、大きさなどが異なる高品質なダンボールをリーズナブルな価格で購入することが可能です。

ヤフオク!の商品配送に丈夫できれいなダンボールを使用したい方は、ぜひ「アースダンボール」をご利用ください。

ダンボール・梱包資材カテゴリ一覧

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • メール

この記事は引用可能ですが、引用元として当該記事のURL、もしくはhttps://www.bestcarton.com/へのリンクを必ず記載して下さい。

ダンボール専門店最大3000種類超え・ご注文累計100万件以上 創業68年 最短当日お引き取りも可能 幸せのダンボール

  1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. おすすめコンテンツ一覧
  3. ダンボールワンポイント記事
  4. ヤフオク!では直接引き取りが可能|条件やメリットを解説