クリックポストとは|メリット・デメリットから利用時の注意点まで

小さいサイズの荷物を送る方法として、クリックポストを検討されている方も多いではないでしょうか。クリックポストは便利な配送サービスですが、利用方法や荷物の条件など、ほかのサービスと異なる特徴があるため、事前に把握しておくことが重要です。

この記事では、クリックポストの概要や使い方、クリックポストのメリット・デメリット、利用時の注意点などについて解説します。荷物を安く便利に発送したい方はぜひ参考にしてください。クリックポストの料金についてはこちら

 

1.クリックポストとは?

クリックポストは、日本郵便株式会社が2014年に提供を開始した発送サービスです。日本国内であれば、配送距離にかかわらず一律の送料で荷物を送ることができます。

クリックポストで荷物を発送する際は、郵便局窓口への持ち込みのほか、郵便ポストへの投函も可能です。届け先の郵便受けに配達されるため、受取人の不在時でも荷物が届けられます。

クリックポストの宛名ラベルはオンラインで作成し印刷できるため、手書きの必要がありません。クリックポストは、発送費用と業務にかかるコストを削減できる便利なサービスです。

ここでは、クリックポストで送れる荷物の条件や、利用する際の流れを紹介します。

 

1-1.クリックポストで利用可能な荷物サイズ|発送できるもの・できないもの

クリックポストで送れる荷物のサイズと重量は、次の通りです。

長さ 14~34cm
9~25cm
厚さ 3cm以内
重量 1kg以内

出典:郵便局「クリックポスト」

クリックポストで送る荷物は届け先の郵便受けに入れられるよう、既定のサイズに収まっている必要があります。緩衝材による厚みの増加分まで含めて、荷物の外寸を厚さ3cm以内に収めましょう。

また、専用の宛名ラベルを貼るため、荷物の最小サイズは長さ14cm、幅9cmです。小さな物品を送る場合は、規格を満たすサイズの封筒やダンボール箱で梱包しましょう。クリックポストに最適なダンボール箱を探す

クリックポストで発送できる物品と、発送できない物品の例は次の通りです。

      
      クリックポストサイズ

出典:郵便局「クリックポスト」

 
発送できる物品
  • 衣料品(ワイシャツ・靴下など)
  • 本(雑誌・漫画など)
  • 記録メディア(CD・DVDなど)
  • 美容・健康用品(化粧品サンプル・サプリメントなど)
  • オーダーメイド品(キーホルダー・スマホケースなど)

出典:郵便局「クリックポスト」

発送できない物品
  • お金(紙幣・硬貨)
  • 貴重品(貴金属・宝石など)
  • 信書(契約書・印鑑証明書など)
  • 危険物(爆発物・毒物など)

出典:郵便局「郵便物として差し出すことができないもの」

このほか、壊れやすい物品や保冷が必要な物品は、クリックポストでの配送に向いていません。緩衝材を探す

おすすめクリックポスト対応箱

【A5/白】ゆうパケット、ゆうパケットポスト、クリックポスト、定形外郵便(規格内)、メルカリ便で発送可能なダンボール箱
  • 44cm
  • 0271

【A5/白】ゆうパケット、ゆうパケットポスト、クリックポスト、定形外郵便(規格内)、メルカリ便で発送可能なダンボール箱

日本郵便の新サービス「ゆうパケット」・「クリックポスト」両方の規格で発送できる厚さ外寸3㎝の白色ダンボール箱。クリックポストなら全国一律198円で、ゆうパケットなら厚みに合わせた送料で発送が可能です。また、3辺合計は44㎝で、宅急便で発送する場合は60サイズ送料となります。A5サイズの用紙がぴったり入る大きさなので、チョーカー・ネックレス・アンクレットなどのアクセサリー小物や化粧品のサ

  • ★★★★★(42件)
  • 単価 22.6円~(税込) 
  • 220×158×27(深さ) mm 
    • 即日
    • N式
    • E/F1.5mm
【A4/茶】ゆうパケット、ゆうパケットポスト、クリックポスト、定形外郵便(規格内)、メルカリ便で発送可能な薄型箱
  • 60cm
  • 0400

【A4/茶】ゆうパケット、ゆうパケットポスト、クリックポスト、定形外郵便(規格内)、メルカリ便で発送可能な薄型箱

日本郵便の「ゆうパケット」「クリックポスト」両方で発送が可能な両面クラフトのダンボール箱。ゆうパケットなら厚みに合わせた送料で、クリックポストなら全国一律198円で送ることができます。この他にも、定形外郵便(規格内)や、フリマアプリ「メルカリ」のゆうゆうメルカリ便もご利用可能です。また、3辺合計が60cmとなっていますので、宅配60サイズとしてもお使いいただけます。

  • ★★★★★(19件)
  • 単価 27円~(税込)
  • 319×227×27(深さ) mm
    • 即日
    • N式
    • E/F1.5mm
【A4/白】ゆうパケット、ゆうパケットポスト、クリックポスト、定形外郵便(規格内)、メルカリ便で発送可能なダンボール箱
  • 60cm
  • 0252

【A4/白】ゆうパケット、ゆうパケットポスト、クリックポスト、定形外郵便(規格内)、メルカリ便で発送可能なダンボール箱

日本郵便の「ゆうパケット」「クリックポスト」両方の規格で発送できるようにサイズを最適化した白色ダンボール箱。クリックポストなら全国一律198円で、ゆうパケットなら厚みに合わせた送料で発送が可能です。また、3辺合計は60㎝に設計しておりますので、宅急便で発送する場合は60サイズ送料となります。A4のクリアファイルがぴったり入る大きさで、ポロシャツを畳んで入れたり、健康食品のサンプルセット

  • ★★★★★(16件)
  • 単価 32.3円~(税込)
  • 319×227×27(深さ) mm
    • 即日
    • E/F1.5mm

 

1-2.クリックポストを利用する際の流れ

クリックポストを利用する際は、「Yahoo! JAPAN ID」または「Amazonアカウント」の取得と、「Yahoo!ウォレット」または「Amazon Pay」の利用登録が必要です。

Yahoo!・Amazonいずれかのサービスですでにアカウントを持っていれば、既存アカウントを活用しても問題はありません。アカウントの取得と、クリックポスト専用サイトの利用登録が済んだら、次の手順でラベル作成と決済手続きを行いましょう。

(1)お届け先情報の入力

クリックポスト専用サイトにログインし、郵便番号やお届け先住所、お届け先指名などを入力しましょう。複数の荷物を送る場合は、CSVテンプレートファイルによる入力が便利です。

(2)内容確認と支払い手続き

入力した情報を確認し、Yahoo!ウォレットまたはAmazonアカウントで支払い手続きを行いましょう。

(3)宛名ラベルを印刷する

ラベル印刷の画面で、「注意事項を確認しました」にチェックを入れたあと、「印字」をクリックしてください。

(4)宛名ラベルを荷物に貼って発送

宛名ラベルを荷物に貼ったら、ポスト投函または郵便局窓口への持ち込みで発送しましょう。

 

2.クリックポストのメリットとデメリット

クリックポストは簡単で便利に利用できる反面、気を付けるべきポイントもあります。クリックポストの特徴を把握しておけば、想定外のトラブルが起こるリスクを抑えてサービスを利用することが可能です。

ここでは、クリックポストのメリットとデメリットについて解説します。

 

2-1.クリックポストのメリット2選

まずは、クリックポストのメリットを2つ、それぞれ順に説明します。

メリット(1)土日や祝日でも発送ができる

郵便ポストの集荷は土日や祝日にも行われているため、クリックポストは365日いつでも発送できます。日中は忙しくて郵便窓口に行けない方は、ポスト投函を活用しましょう。

メリット(2)スマートフォンがあればどこからでも利用できる

クリックポストの専用サイトは、パソコンだけでなくスマートフォンのブラウザからもアクセスできます。

クリックポストの専用サイトで作成した宛名ラベルのデータは、自宅のプリンターはもちろん、コンビニに設置されているプリンターを利用して印字することが可能です。自宅で印字することをうっかり忘れて外出してしまった際でも、気軽に宛名ラベルを印字できます。

 

2-2.クリックポストのデメリット2選

次に、クリックポストの2つのデメリットも詳しく説明します。

デメリット(1)補償がない

クリックポストで発送した荷物が配達途中で紛失したり、破損や汚損などのトラブルが起きたりした場合であっても、損害賠償はしてもらえません。

ただし、郵便局側の責任によって荷物の紛失や破損、汚損が生じたことが明らかな場合は、運賃分のみ返金対応となります。

デメリット(2)手書きのラベルが使用できない

クリックポストの宛名ラベルには、専用サイトで入力した情報をもとにQRコードやバーコードが印字されます。そのため、宛名を誤った場合に手書きで修正することができません。お届け先情報の誤りを発見した場合は、専用サイトに再度ログインし、宛名ラベルを印刷する必要があります。

 

3.クリックポスト利用時の2つの注意点

クリックポストを利用する際は、配達日数と荷物の追跡に関する2つのポイントに注意が必要です。

クリックポストの一般的な配達日数は2日間程度です。しかし、発送元から届け先までの距離が遠い場合は、配達日数が長くなってしまいます。
通常であれば発送日の翌日、または翌々日に荷物が届くことがほとんどですが、遠方の届け先に荷物を送る場合や、届け先が離島など一部地域に含まれる場合の配達日数は3日間以上です。

さらに、年末年始や長期休暇中など、陸路が混雑する期間も、通常より配達日数が長くなる可能性があります。荷物を早く届けたい場合は、クリックポスト以外のサービスも検討しましょう。

また、クリックポストには追跡サービスがありますが、詳細な情報までは把握できません。追跡サービスで確認できる配送状況は引受、配達郵便局への到着、配達完了の3つのみです。

追跡サービスの利用には宛名ラベルの控えに記載される「お問い合わせ番号」が必要となります。追跡ステータスが反映されるまでの時間は24時間程度です。そのため、発送当日は追跡情報が表示されない可能性があります。

 

4.クリックポスト用のダンボールは「アースダンボール」で!

ダンボールの製造・販売を手掛ける「アースダンボール」の通販サイトでは、クリックポスト用のダンボールを購入することが可能です。サイズや厚さが異なる複数の発送用ダンボールがあるため、送りたい物品の種類や形状にあわせて、適切な外箱が選べます。

また、アースダンボールは「オーダーダンボール」にて、オーダーメイドダンボールも販売しています。カラー印刷などのセミオーダーも可能なため、自身・自社の取扱商品を多く発送する方や事業者には、特におすすめと言えるでしょう。

また、アースダンボールの注文商品は、最短で注文当日の出荷となるため、急いで物品を発送したい方にもおすすめです。小さな荷物をクリックポストで発送する機会が多い方は、アースダンボールのクリックポスト用ダンボールを活用しましょう。ダンボールを探すならアースダンボール

 

まとめ

クリックポストは日本郵便が提供する小さな荷物の発送サービスです。クリックポストを利用すれば、A4サイズで厚さ3cm以内の荷物を全国一律の料金で発送できます。クリックポストを利用する際は、所定のアカウント登録や専用ラベルの印刷が必要です。

クリックポストには土日祝日でも発送できるなどのメリットがある反面、補償がつかないなどのデメリットもあります。クリックポスト用のダンボールをお探しの方は、アースダンボールのクリックポスト用ダンボールをぜひご覧ください。

ダンボール専門店最大2800種類超え・ご注文累計100万件以上 創業68年 最短当日お引き取りも可能 幸せのダンボール

  1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. おすすめコンテンツ一覧
  3. ダンボールワンポイント記事
  4. クリックポストとは|メリット・デメリットから利用時の注意点まで