メルカリの梱包はひどい?実際にあった悪い梱包の仕方とは?

メルカリの出品者の中には、「商品の本体さえ届けばいい」と考え、梱包を疎かにしてしまう人がいます。粗雑な梱包、いわゆる「ひどい梱包」は購入者に悪い印象を与えるため、出品者の評価を下げかねません。

当記事では、メルカリで発送した商品の梱包が「ひどい」と判断されてしまう場合の実例と、正しい梱包の仕方を解説します。梱包方法が原因で購入者から悪い評価を受けたくない人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.メルカリでひどい梱包はトラブルの元?

メルカリはフリマアプリとはいえ、購入者からは通販サイトと同じ感覚で利用されています。梱包に関しても通販サイトと同程度の丁寧さが求められ、購入者は「梱包がひどい」と感じると、出品者に悪い評価を付けることがあります。

メルカリでは、出品者の評価を基準に、商品の購入を検討する人が少なくありません。そのため、取引における悪い評価が増えれば増えるほど、商品の購入率が下がります。

また、梱包を疎かにすると、運搬中に商品が破損・汚損した際の責任を追及されかねません。たとえ発送時に問題がなかったとしても、購入者の手元に届いた商品の状態が悪化していれば、悪い評価を付けられるだけでなく、トラブルに発展するケースもあります。

 

2.【メルカリ】ひどい梱包の実例&正しい梱包の仕方

メルカリで悪い評価が積み重なると、今後の取引にも悪影響が出ます。購入者の心証をよくするためにも、梱包の仕方は大切です。包装紙などを使って過剰に飾り立てる必要はないものの、配送中の天候や取扱いを考慮して十分に商品を保護しておかなければなりません。

ここでは、メルカリで実際にあったひどい梱包の例と、それぞれのケースにおける正しい梱包の仕方を紹介します。

 

2-1.洋服をビニールに包まず紙袋に入れる

多少雑に扱われても壊れないという理由で、出品者が洋服を紙袋などにそのまま入れて送ってしまう事例があります。

たしかに、洋服を緩衝材で入念に包む必要はありませんが、紙袋は引っかかりや水に弱いという特徴があります。配送中に雨や雪が降れば、袋に水が染み込んで破れてしまい、中の洋服まで濡れる恐れがあります。また、宛名や配送伝票のインクが裏写りし、洋服にシミを作ってしまうこともあるため、注意が必要です。

<正しい梱包の仕方>

洋服を発送する際は、先にビニール袋で包んでから紙袋やダンボールに梱包しましょう。ビニール袋に包めば引っかかりにも強くなる上、紙袋が濡れた場合にも洋服まで水や汚れが浸透する心配がありません。きちんとたたんでから空気を抜いて閉じれば、袋の中で洋服がしわくちゃになる確率も減らせます。

洋服を包むビニール袋は、透明なOPP袋や圧縮袋などが理想的です。スーパーのレジ袋やゴミ袋などは、未使用の袋でも購入者の心証が悪くなります。

 

2-2.CD・DVDをそのまま封筒に入れる

CD・DVDを発送する際、すでにケース(パッケージ)に入っていることを理由に、緩衝材で保護することなく封筒に入れられる事例があります。

しかし、発送中にケースが割れてしまうと、中のディスクにも被害が及ぶ可能性があります。また、ケースを「ディスクを保護する資材」と捉えず、「ケースも含めて商品」と考える人は少なくありません。ケースに割れや傷などができてしまうと、商品の価値が下がります。

たとえディスクが無事であっても、ケースを含めた梱包が不十分だと感じた購入者は出品者の評価を下げることがあります。CD・DVDのケースに関する考え方は人によって異なるため、注意が必要です。

<正しい梱包の仕方>

CD・DVDは割れものに該当するため、梱包する際には気泡緩衝材が必須となります。封筒で発送する場合は気泡緩衝材で巻く・角を包むなどするか、クッション封筒を利用しましょう。

ダンボールで梱包する際も、同じように気泡緩衝材で保護し、隙間にクラフト紙などを詰めてしっかりと固定することが大切です。

 

2-3.家電製品にバスタオルを巻く

割れもの・壊れものに該当する家電製品には、保護が必要です。手元にちょうどよい緩衝材がなかった場合、「衝撃から守ることができればそれでいい」と考えて、バスタオルや衣類などで代用してしまう事例があります。

しかし、商品の緩衝材に身の回りの品を代用することは、購入者から非常に評判の悪い梱包方法です。特に中古の布製品は、洗濯済み・クリーニング済みで清潔な状態でも相手の気分を害する可能性があります。商品自体が中古品とはいえ、「緩衝材として使うものも使い古しでいい」とはなりません。

<正しい梱包の仕方>

保護が必要な家電製品を発送する際は、気泡緩衝材やクッション材などを利用しましょう。全面にしっかりと気泡緩衝材を巻き付け、ダンボールと家電の隙間を緩衝材で埋めて安定性を高めると配送中に破損する確率を下げられます。

テレビなどには画面にダンボール紙を重ね貼りする方法も有効です。付属品を同梱する場合は、袋に入れて粘着テープなどで分かりやすい場所に固定します。

また、布製品を緩衝材代わりに使用することは嫌がられるものの、綺麗な状態の新聞紙や緩衝材を再利用する場合は受け入れられる傾向です。緩衝材にお金をかけたくない場合は、日頃から新聞紙や緩衝材を保管しておくとよいでしょう。

 

2-4.付属の箱のまま精密機器を送る

購入時に付属していた箱に商品を戻し、そのまま伝票を貼り付けて発送してしまう事例があります。

付属の箱はあくまでも商品のパッケージです。ある程度の強度はあるものの、精密機器などの壊れものを保護するには不十分と言えるでしょう。実際に、メーカーから発送される際も、付属の箱の上から、さらに緩衝材やダンボールを使用して丁重に梱包されています。

また、箱自体が残っていても、中身を保護・固定するビニールやクッション材などが残っていなければ、商品の保護力は大きく下がります。さらに「商品の箱自体も商品価値に含まれる」ケースが多いことも忘れてはなりません。未使用品であっても注意が必要です。

<正しい梱包の仕方>

精密機器を梱包する際は、箱だけでなく中身を保護・固定することも大切です。購入時の緩衝材が残っていなければ、気泡緩衝材などを利用してパーツ別に包みましょう。

中身を保護して箱に入れたら、箱の上からビニール袋で包んで水濡れ対策をします。小さな商品はクッション封筒、大きな商品はダンボールに緩衝材と共に詰め、しっかりと衝撃対策を行うことが重要です。

 

2-5.小物を大きなダンボールに入れる

商品に比べて明らかに大きすぎるダンボールは、購入者からの評価を下げます。

ダンボールを使っているにもかかわらず、購入者から低評価を受ける理由の一つには、送料が高額になることが挙げられます。メルカリでは送料を出品者が負担する場合、送料を考慮した価格設定が一般的です。大きすぎるダンボールを受け取った購入者は「送料分の価格を安くできたのではないか」と不満に思います。また、購入者が送料を負担する場合に、大きなダンボールが不評を買うことは言うまでもありません。

もう一つの理由は、商品の安定性とゴミの問題です。商品とダンボールの大きさに差がありすぎると、商品が安定しないため、保護・固定する緩衝材も大量に必要となります。開封時にゴミが増えるといった面でも、購入者からは不評となります。

<正しい梱包の仕方>

通常の商品をダンボールで梱包する場合は、商品がピッタリ入る大きさが適切です。緩衝材が必要な割れものなどを梱包する場合は、一回り程度大きなサイズを利用しましょう。手近に大きすぎる箱しかない場合は、購入者に一言断りを入れてから余計な部分を切り取れば、トラブルを避けることが可能です。

商品が手のひら以下の大きさの場合は、クッション封筒を利用することで梱包の手間や配送料金を抑えることができます。

おすすめダンボール

定形外郵便の厚さ最小規格対応ダンボール箱
  • 26cm
  • 0321

定形外郵便の厚さ最小規格対応ダンボール箱

定形外郵便の最小サイズピッタリのダンボール箱。厚さが3cmとなっているため、2017年6月より改定された郵便料金の新しい規格にも対応しています。ハンドメイド雑貨やピアスなどのアクセサリー、フリマアプリ「メルカリ」の出品物などなど、小さい商品の梱包・発送におすすめの箱です。定形外郵便で送る際は、必要料金分の切手を直接ダンボール箱に貼り郵便ポストへ投函するか、郵便窓口にて送料を支払いご

  • ★★★★★(48件)
  • 単価 15.9円~(税込)
  • 134×82×24(深さ)mm
    • 即日
    • N式
    • E/F1.5mm
ネット通販の商品発送用のダンボール箱として最適な50サイズ商品!
  • 51cm
  • 2050

ネット通販の商品発送用のダンボール箱として最適な50サイズ商品!

アースダンボールの広告が入ったダンボール箱。写真のように、上下の内蓋に広告が入っています。(箱を組み立ててテープで封緘すると、広告は表から見えません。)3辺の外寸合計は50㎝ピッタリで、底面はA5用紙が余裕を持って入れられる大きさです。宅配運送業者さんでは60サイズの範囲になりますが、各運送会社さんと50サイズで特別契約をされている業者さんなら、商品発送の送料が更にお得になります。

  • ★★★★★
  • 単価 15.8円~(税込)(160枚単位)
  • 212×172×102(深さ)mm
    • 即日
    • A式
    • B/F3mm
A4サイズの用紙やファイルが入る、宅配80サイズぴったりの箱
  • 80cm
  • 0417

A4サイズの用紙やファイルが入る、宅配80サイズぴったりの箱

宅配80サイズに対応したダンボール箱。箱の底面は、A4サイズの用紙やファイルが入る大きさです。3辺外寸合計が80cmピッタリのフルサイズ仕様ですので、ギリギリまで荷物を梱包することができます。また、本商品は各ダンボール会社でも多く採用されているオーソドックスな仕様で設計しております。引越しや通販商品の梱包・発送、荷物の片付けなど、幅広く活用いただける商品です。

  • 単価 65.4円~(税込)
  • 350×250×160(深さ)mm
    • 即日
    • A式
    • C/F4mm

 

まとめ

メルカリで購入された商品を発送する際は、細部まで気を配り丁寧に梱包しなければなりません。梱包が不十分だと、購入者から悪い評価を付けられるほか、トラブルに発展してしまうケースもあります。

商品を梱包する場合は、清潔感や安定感がポイントです。アースダンボールでは、アクセサリーや小物などの商品が収まるダンボールを多数取り揃えており、小ロットからご注文を受け付けております。メルカリ用の梱包資材をお探しの人は、アースダンボールをぜひご利用ください。

ダンボール専門店最大3000種類超え・ご注文累計100万件以上 創業68年 最短当日お引き取りも可能 幸せのダンボール

  1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. おすすめコンテンツ一覧
  3. ダンボールワンポイント記事
  4. メルカリの梱包はひどい?実際にあった悪い梱包の仕方とは?