1. ダンボール通販・購入 トップ
  2. デザインデータ入稿時のお願い|ダンボール通販No.1【ダンボールA(エース)】

超高速ミラクルインクジェット印刷「ミラプリ」デザインデータ入稿時のお願い

ミラプリ(超高速インクジェット印刷)の入稿時に役立つチェックポイントや不得意な点を紹介致します。

ミラプリの特性

ミラプリ(超高速インクジェット印刷)には下記の特性がございます。

ミラプリは水濡れに強い!

水濡れにも強い

通常インクジェット印刷は耐水性がなく、水がかかると滲んでしまいます。ほんの少し雨粒が箱にかかっただけでインクが流れてしまったらどうでしょう?アースダンボールのミラプリなら、そのような心配もありません。ミラプリは、段ボール印刷に使う水性マットニスをインクジェット印刷面にコーティングするため水を弾き、インクは滲みません。ツヤ無しなので仕上がりも普通の段ボールと殆ど変わりません。

縦のスジが入りやすく、特にベタ印刷で目立ちます。

スジ

左の写真は実際に印刷したものです。表面はマットな仕上がりになります。

フルカラーですが、なり行きの色表現になります。

Illustrator上とダンボール上では、色が若干異なります。

  • 色データ

    Illustratorのデータ

  • 色印刷後

    表面色白のダンボールに印刷した場合
    ※白のインクはありません。ダンボールの白地を活かして印刷します。

  • 色印刷後2

    表面クラフト色のダンボールに印刷した場合
    ※地の色の影響を強く受けます。

クラフト色のダンボールに黒印刷の例

黒印刷

左の写真は表面クラフト色のダンボールに黒色で印刷したものです。
濃い色指定の場合は、クラフト地のダンボールにもしっかり色がのります。特に白いダンボールに印刷する場合は、C:100%,M:100%,Y:100%,K100%がおすすめです。

データ作成のチェックポイント

デザインデータ作成時にチェックして頂きたいポイントをご紹介致します。

1.展開図への配置について

展開図レイヤーとデザインレイヤーに分ける

レイヤー

展開図レイヤーとデザインレイヤーに分け、展開図レイヤーをロックします。

デザインを赤い枠の内側に収める(キャンペーン時のお願い)

赤い枠の外側は印刷されません。画像を含め、必ず内側に収まっているか確認をお願いします。

  • 良い例

    悪い例
  • 悪い例

    悪い例

画像は「埋め込み配置」にする

画像が「リンク配置」ではなく「埋め込み配置」になっているか、ご確認をお願いします。

  • リンク配置
  • 埋め込み配置

2.画像について

画像の解像度は350dpi以上を推奨

    WEBで使用しているロゴなどは解像度が低い場合があるのでご注意ください。解像度が低いと、画像がタイル状になります。

  • 以上

    350dpi以上の画像を入稿した場合

  • 以下

    350dpi以下の画像を入稿した場合

配置ファイルの形式を確認する

形式

Photoshop形式やPhotoshopEPS形式、JPEG、TIFFの画像データを配置してください。AIデータやPDFデータの配置は避けてください。

3.カラーモード・色について

IllustratorのカラーモードはCMYKに設定する

ドキュメントを作成する際にRGB設定になっていると仕上がりの色が大幅に変わってしまうのでご注意ください。

  • CMYK

  • RGB

4.フォントについて

フォントはアウトライン化する

アウトライン化

アウトライン化されていない場合、フォントが置き換わって印刷されてしまいます。必ず入稿前にアウトライン化してください。※お手元にアウトライン化する前のデータも残しておくと、編集や修正の際に安心です。

5.保存について

Illustrator(AI)形式で保存する

弊社ではAI形式での入稿をお願いしております。その他の形式での入稿をご希望されるお客様はお問い合わせください。

ダンボール品揃え最多・ご注文累計100万件以上 創業67年